space.gif space.gif
space.gif
space.gif
space.gif
space.gif space.gif
インターネットサービス
年代別表示
2002年のキーワードは、「ADSL」と「ウイルス」(2002年12月17日)
2002年のネット業界を象徴するキーワードは、「ADSL」が第1位。次いで「ウィルス」、「ブロードバンド」が上位を占めた。
2002年を振り返る調査詳細・DL
ブロードバンド化によるオンラインショッピングへの影響(2002年12月16日)
ブロードバンドの「常時接続」や「定額料金」により、オンラインショッピングが促進されているようだ。
ブロードバンド化によるオンラインショッピングへの影響調査詳細・DL
企業情報ポータルに「My ページ」ユーザーの44%は肯定的(2002年12月13日)
企業が社内向けに提供する企業情報ポータルについて、「利用したい」「興味はある」と回答したユーザーは44%。社内コミュニケーション機能への要望が強い。
仕事上でのポータルサイトの利用意向について調査詳細・DL
広告にイライラするのはどんな時? 8割が「強制的な広告に悪印象」 (2002年12月12日)
コンテンツを見る前に強制的に出現する広告に「悪印象を受ける」というユーザーは約7割。特に、「ポップアップ広告」や「モーション広告」が嫌われる傾向にある。
インターネット広告の好感度について調査詳細・DL
IP 携帯電話の登場で、「ケータイの使い方が変わる」と6割(2002年12月11日)
IP 携帯電話により、「携帯電話の使い方が変わる」というユーザーは約6割。約7割が、通話時間が長くなる、通話の回数が増えると回答している。
IP 携帯電話について調査詳細・DL
携帯電話を使った認証サービスの可能性(2002年12月09日)
携帯電話によるバーコード表示や赤外線通信などを使った認証サービスを「利用してみたい」とするユーザーは46%。高い利便性の反面、携帯電話への情報の蓄積を不安に思うユーザーが多いことがわかった。
携帯電話を使った認証サービスについて調査詳細・DL
「画像検索」と「新着ニュース検索」が一歩リード ―利用度調査(2002年12月06日)
新着ニュースや動画、文書ファイルなど、通常の Web ページ以外の検索機能を「よく使う」ユーザーは約半数。13%は利用促進に「非常に影響あり」と回答した。
検索サービスサイトの付加機能(ニュース検索など)についての調査調査詳細・DL
インターネットユーザーの8割が、「いつものサイトを巡回」(2002年12月04日)
インターネットを利用するたびに定期的にチェックするサイトがあるというユーザーは約8割。その多くが、「楽しい」「習慣になっている」ことを理由にあげている。
Webサーフィンについて調査詳細・DL
職場で受け取る迷惑メール、「1週間に10通以下」が9割(2002年12月03日)
職場で受け取る迷惑メールの数は、「1週間に10通以下」が約9割。今のところ、来るたび手動で削除する、というのが一般的なようだ。
職場で受け取る迷惑メールについて調査詳細・DL
駅からの情報発信メールの可能性(2002年12月02日)
駅の改札を通ると、自分に合ったメールが携帯電話に配信されるサービスについて、利用意向は37%。概ね好意的な意見があげられた。
駅からの情報発信メールへの意向調査詳細・DL
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 次へ
presented by japan.internet.com
space.gif space.gif

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites