space.gif space.gif
space.gif
space.gif
space.gif
space.gif space.gif
ユーザビリティ
年代別表示
6割以上が「ブラウン管テレビ」を利用、録画は「ビデオデッキ」が6割(2007年04月26日)
液晶テレビやプラズマテレビ、DVD レコーダーなど、テレビ放送を楽しむための機器の話題は人々を引き付ける。携帯電話においても、ワンセグケータイの注目度が非常に高く、人々のテレビに対する関心は高いようだが、現在、ユーザーはどのようなテレビを使用しているのだろうか。
テレビに関する調査調査詳細・DL
ネット上のポイント、オンラインの疑似通貨となるか!?(2007年04月17日)
最終的には、貯められたポイントは、金券や商品券を含む「現金」に交換されることが多いようだ。
「ポイント交換」に関する調査調査詳細・DL
「動画共有サイト」ユーザー数、1年で約2.4倍に(2007年04月10日)
利用方法は相変わらず「動画閲覧」がトップで、「動画をアップロードする」ユーザーの割合は相対的に減少した。
動画共有サイトに関する調査調査詳細・DL
自治体サイト訪問理由トップは「知りたい/調べたい」こと(2007年04月09日)
全体の7割弱が居住地の自治体サイトを訪問した経験があり、訪問の理由は、「知りたい/調べたいことがあった」が最多だった。
自治体サイトに関するアンケート調査詳細・DL
動画共有で CM を見るのは約25%、人気ジャンルはお笑い・音楽・報道(2007年04月05日)
YouTube やニコニコ動画など、一般ユーザーが主役となって展開される動画サービスに人気が集まっている。一方、そういった動画共有サイトを広告に活用する動きも活発化している。
動画共有サイトに関する調査調査詳細・DL
Web 上の個人情報登録、約91%が「抵抗を感じる」(2007年04月04日)
インターネットコムと JR 東海エクスプレスリサーチが行った Web 上における個人情報の取り扱いに関する調査によると、約9割が個人情報を Web 上で登録することに抵抗を感じており、約6割が登録した個人情報が不適切な使われ方をしたと感じていることがわかった。
Web 上における個人情報の取り扱いについてのアンケート調査詳細・DL
占いサイト利用者は全体の半数近くだが、結果は「少し気になる」程度が多勢(2007年03月27日)
利用したことのある占いサイトで一番多いのは「一般のポータルサイトにある占いサービス」だということがわかった。
占いサイトに関する調査調査詳細・DL
SNS を止めた理由は、「忙しい」「興味がうせた」(2007年03月26日)
SNS 未体験派は合計で67.6%、SNS 通過派は10.9%、そして、残りが現在活動派の21.5%だった。
SNS に関するアンケート調査詳細・DL
全体の約4分の1はすでに IE7 ユーザー(2007年03月05日)
IE7 ユーザーのうちの70%が、特に不満を抱いていないことがわかった。
IE7 に関する調査調査詳細・DL
約6割がデジカメ写真を PC に保存〜デジカメに関する調査(2007年03月01日)
「買い物に関する調査」では、回答者の4分の3が所持していたデジタルカメラ。現在では、すっかりフィルムカメラに取って代わったデジタルカメラに関して、現在の利用動向を検証した。
デジタルカメラに関する調査調査詳細・DL
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 次へ
presented by japan.internet.com
space.gif space.gif

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites